プロフィール
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

家族構成:夫、長女(専門学校、H15生)、二女(高2、H17生)、三女(中1、H21生)、実父母

平成23年6月、33歳にして、関節リウマチを発症。
現在、リウマトレックス、エンブレル等で治療中。
令和3年11月、夫(56才)が発達障害であることが判明。
なるほど、私の子育ての大変さは夫と子供の発達障害によるものかと、イライラの原因が一気に解明。

仕事もボチボチ頑張りつつ、発達障害の人達の生きづらさの軽減について、日々勉強中。
家族や子供さんが発達障害やグレーゾーンの方、関節リウマチの方々、毎日凄く大変だと思いますが、一緒に笑顔で生きましょう。

2013年03月24日

異動の内示が出ました。

19日に異動の内示が発表されました。

昨年、異動になったばかりの私には、関係ないものと思っていました。
しかし、今月初め頃から、私は異動になるという噂が社内の至る所で聞かれるようになり、異動先まで、はっきりとした噂でした。

発表の時。
やはり、呼ばれました。

異動先も噂どおりのところでした。

1年での異動ということで、もっと学びたいことはありましたが、女上司と、ダメ男とこれ以上仕事をするのは、ちょっとゴメンナサイなかんじなので、異動で良かったです。

異動先も決して楽ではないでしょうけれども、以前から、一度は行きたいと思っていた部署なので、何とか早く仕事を覚えて頑張りたいですね。

私自身は、異動に対して楽観的なのですが、私が担当していた委員会の委員長と副委員長が怒ってしまって、大変でした。
人事部に抗議に行くと、本気でしたよ。
何とか止めましたけど。

お2人とも、私のことを可愛がってくれていましたし、やはり、1年というのは納得いかなかったようです。
担当が誰になろうと、それなりにこなしていけるものですけど。

後任者は、以前に同じ職場で仕事をしたことのある方ですし、異動先の前任者は同期の親友なので、引き継ぎも楽です。

リウマチのほうは、現状維持というところです。
痛くはないですね。

明日、通院です。
年度末の忙しい時に通院は、やめてほしいんですけど、かかりつけの病院が4月から体制が変わるということで、3月にどうしても来てくださいということなので、何とか時間を作って行ってきます。

異動が身体の負担にならないように、様子を見ながら仕事しますね。
痛くないとはいえ、無理は禁物ですから。

また、報告しますね。


posted by yu_hi at 22:29| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

リウマチ薬、再開します。

溶連菌は、薬を飲んだらすぐに熱も下がり、仕事にも行くことができました。

問題は、リウマチです。
リウマトレックスの服用日は月曜日なので、3カプセルを飲まずに見送りました。

さて、まず、耳鼻科を受診。
喉の腫れはなくなっているので、リウマチ薬は再開してもよいとのこと。
ところが、扁桃腺がやたらに大きい!と言われてしまいました。
年に何回も喉が痛くて、食べたり飲んだりしにくいことがあるようなら、手術で取るということも考えておいてください!と。

手術となった場合、1週間程度の入院が必要だそうです。
今は全く手術をする気はないので、詳しいことを聞くのはやめました。

そして、リウマチ主治医のもとへ。
「当直の先生から、連絡もらったんだけど、どう?痛い?」と聞く先生に、「痛くないです(*^_^*)」と答えると、心底、ホッとしたように、「良かったぁ」と言ってくれました。

感染症にかかって、薬を中断している間に、症状が悪化することがままあるそうです。

先生いわく「高価な薬を続けてる成果だ」そうです。
たまたま、感染した日と服用日の関係も良くて、リウマトレックスは中断したのですが、エンブレル(金曜日に注射)は中断していないのです。
それも幸いしたのかもしれません。

でも、実はこの翌週に少し違和感がありました。
痛いということではなく、痛くなりそうなすごく嫌なかんじがあったのですが、違和感だけで終わってくれました。
さすがの私も、少し不安になりました。

こんな思いはしたくないので、感染症には気をつけましょうね。
posted by yu_hi at 23:05| Comment(0) | リウマチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

溶連菌に感染してしまいました。

先日から二女が感染していた溶連菌ですが、私も感染してしまいました。

何となく嫌な予感はしてたんです。
リウマチ薬は、免疫抑制剤なので、当然、私の免疫力は落ちてますよね。

二女が熱を出してからは、できるだけ離れていたのですが、熱を出す前は、かなりスキンシップを取っていたんです。
溶連菌感染症の潜伏期間は2〜3日ですか?
その間にもらってしまったのだと私は思っています。

私も熱が出てきて、自然に治るわけないので、かかりつけの病院に電話して、救急で診てもらいました。

主治医は不在だったのですが、連絡をとってくださり、リウマトレックスとエンブレルは、一時中断することになりました。

溶連菌のほうは、抗生物質ですぐに治まるみたいです。

でも、喉が腫れているので、耳鼻科を受診するようにと言われました。
次の木曜日が、ちょうど、リウマチの通院日なので、耳鼻科もあわせて行ってきます。


posted by yu_hi at 22:54| Comment(0) | リウマチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする