プロフィール
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

家族構成:夫、長女(専門学校、H15生)、二女(高2、H17生)、三女(中1、H21生)、実父母

平成23年6月、33歳にして、関節リウマチを発症。
現在、リウマトレックス、エンブレル等で治療中。
令和3年11月、夫(56才)が発達障害であることが判明。
なるほど、私の子育ての大変さは夫と子供の発達障害によるものかと、イライラの原因が一気に解明。

仕事もボチボチ頑張りつつ、発達障害の人達の生きづらさの軽減について、日々勉強中。
家族や子供さんが発達障害やグレーゾーンの方、関節リウマチの方々、毎日凄く大変だと思いますが、一緒に笑顔で生きましょう。

2012年10月11日

6週間ぶりの通院です

今日は、リウマチの通院日でした病院

12時まで仕事をして、ちょっと図書館へ寄って病院へ車(セダン)
まず、採血をして、結果待ち約40分の間に昼食を済ませます。

1時半頃、診察室へexclamation

ここのところ仕事が忙しく、何となく節々に疼痛があるかんじがしていましたので、少し検査結果が気になるところです。

CRPは前回同様 0。
前回、リウマトレックスの副作用で低くなっていた白血球数も、3.7→4.2 になり、正常値に戻りました手(チョキ)

今回はもう一点気になることがありました。

何かというと、1週間ほど前から肋骨のあたりが痛むんです。
痛むというか、重いというかんじなのですが、部位が肺のあたりなので気になり先生に尋ねました。
「リウマチとも関係なさそうだし、薬の副作用でもなさそうだねexclamation

とのことで一安心わーい(嬉しい顔)

今日の病院代 5920円、薬代 29780円、ちなみに、エンブレルは6本です。
1本余ってたのですが、万が一、予定の通院日に来れない場合のために、予備として1本持っておくことになりました。

今日のところは先生の魔法にかかっているかのようにすべて良い結果でしたが、これから寒い冬がやってくると思うととても不安ですバッド(下向き矢印)

昨年は、日々、悪化しているのが感じられるほど症状が進み、結果として入院→エンブレル導入となりました。

今年は今の状態のままで過ごせたら良いのになと思います黒ハート


posted by yu_hi at 12:56| Comment(0) | リウマチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。