プロフィール
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

家族構成:夫、長女(専門学校、H15生)、二女(高2、H17生)、三女(中1、H21生)、実父母

平成23年6月、33歳にして、関節リウマチを発症。
現在、リウマトレックス、エンブレル等で治療中。
令和3年11月、夫(56才)が発達障害であることが判明。
なるほど、私の子育ての大変さは夫と子供の発達障害によるものかと、イライラの原因が一気に解明。

仕事もボチボチ頑張りつつ、発達障害の人達の生きづらさの軽減について、日々勉強中。
家族や子供さんが発達障害やグレーゾーンの方、関節リウマチの方々、毎日凄く大変だと思いますが、一緒に笑顔で生きましょう。

2012年09月17日

七五三の日程が決まりました。

今年、満7歳になる二女と、3歳になる三女 。
数え年で昨年するべきだったのかもしれませんが、諸事情で今年することになりました。

少し早いかもしれませんが、大安の日は予約がすぐにいっぱいになるので、日程を決めましたわーい(嬉しい顔)

11月10日です。
着付けとセットも予約しました。
神社は、もう少しあとでもいいかなグッド(上向き矢印)

せっかく、二女と三女が着物を着るので、私と長女も着物を着るのが夢だったのですが、ちょっと経済的に難しいので、今回は諦めましたもうやだ〜(悲しい顔)
三女が7歳になる時まで、また私の夢として、温めておきたいと思います黒ハート

ところで、そもそも七五三とは、何なのでしょうか。
簡単に言うと、我が子の健やかな成長を願って神社などにお参りすること。
昔は、子供の延命が困難で、「七つまでは神のうち」という言葉が残るように、乳幼児の死亡率が高く、7歳までの命は神様の手の内にあると考えられていました。
そこで、人々は、子供の成長の節目節目にそれまでの無事を近親者とともにお祝いしたんですね(^_^)/
お七夜、お宮参り、お食い初めなども同様に、子供の成長を願うものです。
以前は、数え年でのお参りが原則でしたが、最近は満年齢でされる方がほとんどのようです。

両親を招いて、神社にお参りし、スタジオで記念写真、会食というのが、一般的のようです。

我が家の今年のスケジュール 8時 着付け、ヘアセット→移動(15分)→9時 写真撮影(約30分)→移動(15分)→10時 神社参拝→帰宅後、着替えて会食会場へ車(セダン)

前回、長女の7歳の七五三の時は、先に神社に行ってから写真撮影をしたのですが、撮影が昼頃になってしまい、5歳だった二女はお腹がすいたり疲れたりで、とても機嫌が悪く、大変な苦労をしたので、今回は先に写真を撮ることにしましたカメラ
長女の3歳、二女の3歳、長女の7歳、過去3回の経験を生かして、良い七五三にしたいですハートたち(複数ハート)


ラベル:七五三 子ども
posted by yu_hi at 20:02| Comment(0) | 子供のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。