プロフィール
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

家族構成:夫、長女(専門学校、H15生)、二女(高2、H17生)、三女(中1、H21生)、実父母

平成23年6月、33歳にして、関節リウマチを発症。
現在、リウマトレックス、エンブレル等で治療中。
令和3年11月、夫(56才)が発達障害であることが判明。
なるほど、私の子育ての大変さは夫と子供の発達障害によるものかと、イライラの原因が一気に解明。

仕事もボチボチ頑張りつつ、発達障害の人達の生きづらさの軽減について、日々勉強中。
家族や子供さんが発達障害やグレーゾーンの方、関節リウマチの方々、毎日凄く大変だと思いますが、一緒に笑顔で生きましょう。

2011年01月15日

三女、歩くようになりました。

三女(1歳2ヶ月)が歩くようになりましたわーい(嬉しい顔)

ちょうど1歳の頃からたっちができるようになり、1ヶ月ほど前から足が1歩前へでるようになってきて、ようやく歩けるようになりました。

うちの子はみんな1歳2ヶ月くらいで歩き始めましたね。

少し歩けるようになると上達は早いもので、今までは、はいはいで家中ウロウロしていたのに、歩けるようになった途端ふらつきながらも歩いているので、歩けるのが楽しくてしかたないようです。

手先も器用になってきて、いろんないたずらをするようになりました。
とにかく引出しとか戸棚とかが好きで、扉を開けて中のものを全部出して、そして手を挟んで「いちゃい、いちゃいたらーっ(汗)」と言っています。

いたずらも成長の大切な過程ですし、いたずらをして泣いている姿も可愛くて面白いので、基本的に私は見ていまするんるん
長女や次女の大切なものもお構いなしでいたずらをするので、長女と次女は最近本気で三女を怒るようになりましたね。

そろそろ三女を交えての兄弟げんかが始まる予感です。


posted by yu_hi at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。